メールお問合せ!
みなと財務HPへ!ようこそ!Welcome!
TOP
業務案内
法人関係業務
個人確定申告
経営計画
増販増客マーケティング
相続関係
事業所紹介
事務所紹介
アクセス
インフォメーション
みなとニュース
書籍紹介
リンク集
漫画家の井上雄彦さん  ふるさと納税で紺綬褒章
  バガボンド』『スラムダンク』などの作者として知られる漫画家の井上雄彦さんが、鹿児島県への「ふるさと納税」により、国から紺綬褒章を受章することがわかった。
 政府が授与を決める褒章の種類には紅綬褒章、緑綬褒章、黄綬褒章、紫綬褒章、藍綬褒章、そして紺綬褒章がある。紺綬褒章は「公益のため私財を寄付し功績顕著なる者」に与えられる栄典だ。公的機関や公的法人に個人500万円、団体1千万円以上の寄付を行った人が推薦を受け、国による審査の上授与される。
 井上さんは鹿児島県の伊佐市(旧、大口市)出身。2008〜10年度に県が募集する「かごしま応援寄付金」として寄付を行った。寄付の際、「子供時代を鹿児島で過ごしたことが自分の土台を作る上でとても良かったといつも思っています。鹿児島県に納税をすることで、そのお金が鹿児島のためになるよう生かしていただけるなら幸いです」とメッセージを寄せている。
 2008年にスタートした「ふるさと納税」は、そのネーミングから納税先を自分で選べる制度といった印象を受けるが、制度上は寄付金控除の大幅な拡充だ。納税ではなく寄付のため、褒章の対象になる。地方自治体への寄付金のうち2千円を超える金額が、所得税では所得控除、個人住民税では税額控除される。