メールお問合せ!
みなと財務HPへ!ようこそ!Welcome!
TOP
業務案内
法人関係業務
個人確定申告
経営計画
増販増客マーケティング
相続関係
事業所紹介
事務所紹介
アクセス
インフォメーション
みなとニュース
書籍紹介
リンク集
国税庁「酒Gメン」募集開始  客のフリして1件千円
  国税庁は、スーパーやコンビニ、酒屋などに臨場し、酒類の販売に関する法令の遵守状況を調査する「酒類販売管理協力員」を募集している。
 酒類販売管理協力員、いわゆる「酒Gメン」は、自宅近くの酒類販売店に買い物客として入り、未成年者飲酒防止に関する表示の遵守状況や、不当廉売の有無など店頭価格の状況を調べ、内容を所定の用紙に記載し所轄税務署へ提出する。調査1件につき、謝金千円(交通費含む)が支払われる。今回募集しているのは、千葉県を除く東京国税局管内の地域(東京都、神奈川県、山梨県)に在住する20歳以上の人で、290人程度に委嘱を行う予定だ。募集の締め切りは9月30日、調査期間は委嘱された日から来年1月31日まで。
 酒Gメンの募集は、国税庁の事業として全国の国税局、国税事務所で毎年度行われている。なお今年度は東日本大震災の被災状況を勘案し、仙台国税局管内全域、茨城県、千葉県では募集をしない。